NPO法人Flatきた

事業内容

特定相談支援事業
障害のある方が障害福祉サービスを利用する前に、サービス等利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う等の支援を行います。
一般相談支援事業
障害者支援施設等に入所している方や精神科病院に入院している方が、地域生活へ移行するための支援や、居宅において一人暮らしをしている方等の夜間や緊急時における支援を行います。
障がい児相談支援事業
障害のある児童が障害児通所支援(児童発達支援や放課後等デイサービス等)を利用する前に、障害児支援利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う等の支援を行います。
ヘルパー派遣
●障害者総合支援法に基づく、身体介護・家事援助・重度訪問介護・同行援護・移動支援を行っています。
●介護保険法に基づく、共生型訪問介護(65歳になる前から当事業所より、ヘルパー派遣を受けている方が対象)を行っています。
ピア・カウンセリング
ピアとは仲間という意味です。障害のある人の悩みは、同じ障害のある人でないとわからないことがあります。ピア・カウンセラーが相談に応じます。相談者が、障害を受容し、自信をもつように、自立生活を目指す人の精神的サポートや情報提供を行います。
計画相談とは?
計画相談を利用した際、どのような経過を辿って福祉サービスの利用に繋がるのか分からない、また、不安に思われる方は少なくはないでしょう。そこで、「Flat・きた」の職員が、計画相談の利用から福祉サービスの利用に至るまでの経過を分かり易くするため、「絵」にしてみました。利用者の皆様の理解と不安の軽減に繋がれば幸いです。 計画相談とは?

東淀川区障害者相談支援センター

2012年4月から東淀川区障害者相談支援センターになりました。

障がい者や家族からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言などを行います。
自立支援協議会へ参画し、相談支援体制の強化
住宅入居等支援事業
障害者の虐待の防止・相談・啓発活動

Sitemapサイトマップ

Sitemapサイトマップ

pagetop

サイトマップ

© 2018 Non Profit Organization Flat KITA